懺悔

誰が悪いのか
考えてみると
自分が悪いんだけどそれを言うと
きりがないから
今はもういいや

直接謝る
ことができたらそりゃねいいんだけれど
今日のところは
出来そうにないから
歌にしてもいいかな

幸せを感じる
時にさす影
忘れていないかと
忘れられるものか

許してほしいなんて
これっぽっちも思ってないけれどお前が悪いんだと
責めて欲しかっただけさ

愛することが
許すことなら
とっくに過ぎたことさ
どうして僕らは
昨日のことしか
描けないのだろう

わからないものが
わかっただけで
沢山の時間を
費やしてしまったけど

もらった優しさは
違う誰かに返せるけれど
いまでも夢にみる
笑いあえてた頃を

一番暗いのは
夜明け前さ
どっかで誰かが
歌っていたけれど
まだ暗いままさ

許してほしいなんて
これっぽっちも思ってないけれどお前が悪いんだと
責めて欲しかっただけ
もらった優しさは
違う誰かに返せるけれど
いまでも夢にみる
笑いあえてた頃を

今夜懺悔を君に
今夜懺悔を君に
こんな懺悔を君に