海の女

海の女

わたしは海の女なの

群馬の生まれなんだけれど

何か 何かいいじゃない

わたしは海の女なの

ひとつも泳げないんだけど

今日は それでいいじゃない

わたしは海の女なの

魚は苦手なんだけれど

日本は 海だらけだから

人は皆 海を目指す

生まれてきて 死にゆく場所

右目には 罪を湛え

左目に 罰を湛えながら

今日は消えた 光たちも

闇の中を また産み落とされてゆく

魂に 海を湛え

短く永い 旅路をゆく

わたしは海の女なの